写真家アンディ・チャオの写真展示と、ソナム・ギャルツォの砂曼荼羅創作による展覧会「しあわせのカケラ」が開催!

写真家ND CHOW(アンディ・チャオ)の写真展示と、インドのナムギャル僧院で仏教を学んだクシュ―・ソナムによる砂曼荼羅の創作が披露される展覧会「しあわせのカケラ」が開催される。

砂曼荼羅は数日をかけ、すべて手作業にて極彩色の砂で精密に構成された仏教にまつわる神聖な幾何学図像。
宇宙と精神世界の無限の複雑さを表現した仏陀の「浄土」が描かれている。
砂曼荼羅を彩る砂の各色は曼荼羅に捧げられた神々の象徴そのもの。創作過程では儀式、瞑想、祈祷が必要となることから、来場者はプロセスアートを目の前で体感することができる。

2月25日には極彩色の砂が水に流され、世界へと散っていく過程が見られる「破壇の儀式」が行われる。
儀式後、参加者にはクシュ―・ソナムの使用した砂が贈られる。

ND CHOW アンディ・チャオ
https://ndchow.com/
シンガポール生まれ。世界と自分自身を知るため世界中を2年かけて周遊し、2000年にポートレート写真家として成功する夢を追い求め、拠点を東京に移し現在に至る。世界と自身と対峙した時間がアンディの原点であり今日の彼の視覚的感性・美学・哲学の礎をとなっている。2004年には、世界的に名高い日本人指揮者であり、ボストン交響楽団の元音楽監督である小澤征爾氏を撮影した初の写真集を出版。

KUSHOK SONAM G ソナム・ギャルツォ
チベット・カム地方パタン県生まれ。
インドのダラムサラにあるナムギャル僧院で仏教を学び、倫理学、般若学、中観学、倶舎論、律学の五大聖典と曼荼羅作成の過程を修了。現在は密教過程の学生である。

展覧会情報
「しあわせのカケラ」
会期
2024年2月22日(木)~2月25日(日) 11:00~19:00
会場
PROJECT LAB.
東京都渋谷区神宮前4-32-4 2F
https://projectlab-tokyo.com/

コマーシャル・フォト2024年5月号

【特集1】
Lifestyle Photography 「ライフスタイルフォト」を考える
ふとした日常のワンシーンを切り取り、人物やプロダクトの魅力を伝えるライフスタイルフォト。
この特集ではライフスタイルフォトを撮影するフォトグラファーとクリエイターがどのようなことを考えながらビジュアルを設計しているのか、作品と合わせてその思考を探っていく。

兼下昌典 / 金子美由紀 / 上澤友香 / 元家健吾 / 山本あゆみ / 小野田陽一 / 角田明子

良品計画 無印良品 クラシコム 北欧、暮らしの道具店
中川正子が撮る暮らしの気配

FEATURE 01 中森 真「endura」
FEATURE 02 金子親一「READYMADE」
FEATURE 03 尾身沙紀「Wanderlust」