最新スポット東急プラザ原宿「ハラカド」にて「原宿と濃い人生」展が開催!

4/17に原宿にオープンした最新スポット東急プラザ原宿「ハラカド」にて、サントリー伊右衛門の協賛による、原宿カルチャーを作り上げてきた伝説のメンバーが集結した「原宿と濃い人生」展が開催される。

2024年春、20周年を迎え味わい・パッケージデザインともに大刷新した「伊右衛門」と同じく2024年春、新たな原宿カルチャーの発信拠点として開業した「ハラカド」。

当日はハラカド3Fにて、総勢17名の原宿カルチャーの作り手たちの濃い人生を切り取ったポートレート写真展をはじめ、「濃い人生フレーム」で写真撮影ができるポートレート体験ができる。出演者たちの濃い人生を綴った特製タブロイド配布、そしてさらに濃く生まれ変わった伊右衛門のサンプリングなど、「濃さ」を体験できるイベントを予定している。
また、イベント開催期間中は原宿の街全体にイベント告知の屋外広告が掲出。様々な原宿カルチャーの作り手たちが登場するグラフィックデザインが楽しめる。

撮影:菊地健太

「原宿と濃い人生」展
開催期間:2024年4月29日(月)~2024年5月5日(日)
時間:<展示>12:00〜21:00 <ポートレート体験>12:00〜17:00
場所:東急プラザ原宿「ハラカド」3F(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目31−21)

コマーシャル・フォト2024年8月号

【特集】視点を変える。記憶に残す。「ブツ撮り2.0」
「ブツ撮り」には2種類ある。ひとつは誰がどう見てもその被写体だとわかるもの。被写体に正面― あるいはその被写体がもっとも美しいとされる位置―から捉え、被写体の質感や色を正しく写す撮影。そしてもうひとつは、視点を変えて、被写体に新しい価値を見出すもの。今回は後者の「ブツ撮り」を特集。見慣れた物の見方を変えて、静物に新しい命を吹き込む6名のフォトグラファーのアイデアの源泉を探るため、誰もが1日に一度は目にする「ティッシュ」という同一テーマを撮り下ろしてもらい、被写体との向き合い方、こと〞ブツ撮り〝への考え方について聞いた。
泊 昭雄/Kaz Arahama/水野谷維城/瀧本幹也/望月 孝/李 有珍

【FEATURE 】 須藤絢乃「Fragment」/岡 祐介「ジンシャリ(JinShari)」」/HIRO KIMURA Yohji Yamamoto POUR HOMME × ISAMU KATAYAMA BACKLASH「HEROES」

【別冊付録】 スタジオデータブック 2024
各スタジオの諸設備、サービスの内容がひと目でわかるアイコン表記や一覧表で、 検索しやすい構成となっている。 スタジオルポ、新規にオープンしたスタジオ、リニューアルしたスタジオの情報など最新情報も網羅した、スタジオ探しをサポートする必携の1冊。

ほか