ゴジラ生誕70周年企画アートプロジェクト<GODZILLA THE ART> 「GODZILLA THE ART by PARCO vol.3」開催決定!

7月5日(金)から7月21日(日)の17日間、 GALLERY X BY PARCOにて、ゴジラ生誕70周年を記念したアートプロジェクト<GODZILLA THE ART>の第3弾として「GODZILLA THE ART by PARCO vol.3」が開催される。

1954年に第1作目となる『ゴジラ』の公開以降、国内30作品、アニメーション3作品、ハリウッド版5作品を含めた、計38作品のゴジラシリーズを制作し公開してきたゴジラ。本展は2023年に始動したゴジラ生誕70周年企画のアートプロジェクト<GODZILLA THE ART>の第3弾だ。

今回の参加アーティストは、国内外を問わず活躍するコラージュアーティストの河村康輔氏と、海外を中心に活動するコラージュアーティストの小池健輔氏。ゴジラ映画で使用されたゴジラスーツ立像、ジオラマも特別公開し、GODZILLA THE ART開催記念の特別なゴジラフィギュアも販売を予定している。

注目の参加アーティストは河村康輔氏・小池健輔氏 

今回の参加アーティストは、グラフィックデザイナー、アートディレクターとしても多岐にわたり活躍する河村康輔氏と、ヴィンテージ写真を使ったコラージュ作品を制作し、イタリアを拠点に活動する小池健輔氏。コラージュという共通の手法を駆使して制作する二人のアーティストが、自身のゴジラに対する解釈をどのように表現するのか、注目が集まる。

河村康輔作品
河村康輔作品

Kosuke Kawamura / 河村康輔

アーティスト/グラフィックデザイナー。1979年広島県生まれ。
コラージュアーティストとしてアーティストとのコラボレーションや国内外での個展、グループ展に多数参加。代表作に大友克洋氏の初の大規模原画展『大友克洋GENGA展』(2012)メインビジュアル制作やAKIRAを使用したコラージュ作品「AKIRA ART WALL PROJECT」の発表(2019)、個展 『TRY SOMETHING BETTER』(2021)など。​
現在もアパレルブランドへのグラフィックワーク、ジャケット、書籍の装丁、広告デザイン、アートディレクションで活躍している。​
2021年にUTのクリエイティブディレクターに就任。​

小池健輔作品
小池健輔作品

Kensuke Koike / 小池健輔​

ビジュアルアーティスト。1980年愛知県生まれ。​
イタリア国立ベネツィア芸術アカデミーを経て、ベネツィア建築大学ビジュアルアート専攻修了。​
フォトコラージュ、インスタレーション、彫刻、ビデオアートなど様々な表現方法で作品を発表している。
2005年より、イタリアを中心にドイツ、アメリカ、カナダ、イギリスなどで多くのグループ展、個展を開催。
ロサンゼルス カウンティ美術館やヴィクトリア・アンド・アルバート博物館などに作品が収蔵されている。​

2024年に迎える生誕70周年企画として始動した<GODZILLA THE ART>。 ​
プロジェクトを通じて今後も展覧会の開催やプロダクト販売など様々な企画を予定している。

展覧会概要
GODZILLA THE ART by PARCO vol.3
会期:2024/7/5(金)〜2024/7/21(日) ​
会場:GALLERYXBYPARCO(渋谷PARCOB1F/東京都渋谷区宇田川町15−1) 
参加アーティスト:河村康輔、小池健輔 ​
営業時間:11:00〜21:00 ※入場は閉場時間の30分前まで ※最終日は18:00閉場 ​
入場料:500円(税込)※未就学児無料 ​
7月5日(金)〜7月7日(日)の3日間は事前予約制。​
▶入場予約チケット購入ページ:https://t.livepocket.jp/t/bazkj
https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=1509

GODZILLA THE ART ​
●公式HP/https://godzillatheart.com/ ​
●公式X/https://twitter.com/godzillatheart ​
●Instagram/https://www.instagram.com/godzillatheart

コマーシャル・フォト2024年8月号

【特集】視点を変える。記憶に残す。「ブツ撮り2.0」
「ブツ撮り」には2種類ある。ひとつは誰がどう見てもその被写体だとわかるもの。被写体に正面― あるいはその被写体がもっとも美しいとされる位置―から捉え、被写体の質感や色を正しく写す撮影。そしてもうひとつは、視点を変えて、被写体に新しい価値を見出すもの。今回は後者の「ブツ撮り」を特集。見慣れた物の見方を変えて、静物に新しい命を吹き込む6名のフォトグラファーのアイデアの源泉を探るため、誰もが1日に一度は目にする「ティッシュ」という同一テーマを撮り下ろしてもらい、被写体との向き合い方、こと〞ブツ撮り〝への考え方について聞いた。
泊 昭雄/Kaz Arahama/水野谷維城/瀧本幹也/望月 孝/李 有珍

【FEATURE 】 須藤絢乃「Fragment」/岡 祐介「ジンシャリ(JinShari)」」/HIRO KIMURA Yohji Yamamoto POUR HOMME × ISAMU KATAYAMA BACKLASH「HEROES」

【別冊付録】 スタジオデータブック 2024
各スタジオの諸設備、サービスの内容がひと目でわかるアイコン表記や一覧表で、 検索しやすい構成となっている。 スタジオルポ、新規にオープンしたスタジオ、リニューアルしたスタジオの情報など最新情報も網羅した、スタジオ探しをサポートする必携の1冊。

ほか