CP+プロ向け動画セミナー 2018

撮影、編集、音声、ドローン、シネマレンズなどをテーマにした「プロ向け動画セミナー」がCP+2018で開催

img_event_other_cpplus_20180301_01.jpgCP+2017の会場風景

カメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+2018において、プロのフォトグラファーを対象とした「プロ向け動画セミナー」が3月1日・2日に行なわれる。

今回は2日間で6つのセッションを開催。シーン別の撮影テクニック、動画編集ソフトFinalCut Pro X、シネレンズ、映像機材の選び方、サウンドを聴きやすくする整音のテクニック、ドローン空撮などのテーマで講演が予定されている。またセミナーと同じ会場内に、動画機材を展示する「プロ向け動画エリア」も設けられる。

参加費は無料だが、受講には公式サイトでの事前登録が必要となる。

プロ向け動画セミナー・プロ向け動画エリア 概要

日時:
2018年3月1日(木)・2日(金)
11:00〜17:00(プロ向け動画セミナー)
10:00〜18:00(プロ向け動画エリア)

会場:
パシフィコ横浜 会議センター 303・304

参加費:
無料・Web事前登録制(CP+入場料1,500円。ただし入場事前登録をすることで無料)

プロ向け動画セミナーの事前登録:
3月1日のセミナー http://www.cpplus.jp/visitor/event.html?seminars#anc_event204
3月2日のセミナー http://www.cpplus.jp/visitor/event.html?seminars#anc_event213

協力:
コマーシャル・フォト(プロ向け動画セミナー)
ライトアップ(プロ向け動画エリア)

プロ向け動画セミナー(3月1日)

11:00〜12:30 【導入編】
一眼ムービーなんて怖くない! CP+編
「撮影シーン別・この機能が欲しい!」

講師/鹿野宏(フォトグラファー)

一眼カメラに動画機能が追加されて今年で10年。機能・性能ともにかなり成熟してきたが、動画を撮るフォトグラファーの視点からすると「こんな機能があったら便利なのに」と感じることもしばしば。そこで、インタビュー、企業の社内風景、舞台、スローモーション、タイムラプスなど、撮影シーンごとに必要となる撮影上の工夫、カメラの機能・性能について解説する。

13:15〜14:45 【実践編】
Simple & Speedy : Final Cut Pro Xではじめる一眼ムービー

講師/斎賀和彦(駿河台大学メディア情報学部教授)

一眼ムービーの撮影だけでなく編集まで依頼されたけど、どうしたらいいのか分からない…。そんな人のための編集ソフトがFinal Cut Pro Xだ。専門知識がなくても直感的な操作で本格的な映像制作が可能になる。このセッションでは基本的な使い方と考え方から、エフェクト、トランジション、カラー調整、さらにPhotoshopとの連携までを紹介する。

15:30〜17:00 【動向編】
映画撮影用のシネマレンズを一眼ムービーで試す

講師/千葉孝(撮影監督/デジタルイメージテクニシャン)

豊富なスチル用レンズを使えるのが一眼ムービーのメリットだが、最近では動画撮影を想定したシネマレンズが増えてきた。シネマレンズはゆっくりと正確なフォーカス送りが可能で、コントラストの柔らかい映画的な表現を得意とする。テレビCMの撮影監督などを務める講師がシネマレンズの効果的な使い方を紹介するほか、レンズの開発者をゲストに招いてスチル用レンズとシネマレンズの違いなどを解説する。

img_event_other_cpplus_20180301_02.jpg 鹿野 宏
フォトグラファー
img_event_other_cpplus_20180301_03.jpg 斎賀和彦
駿河台大学メディア情報学部教授
img_event_other_cpplus_20180301_04.jpg 千葉孝
撮影監督/デジタルイメージテクニシャン

プロ向け動画セミナー(3月2日)

11:00〜12:30 【導入編】
ビデオグラファーのトップランナーが教える、未来を生き抜く映像機材選び

講師/鈴木佑介(ビデオグラファー)

ここ数年の映像機器の進化はめざましいが、誰もが同じような機材を使っているせいで、どこかで見たような映像ばかりになっていないだろうか?自分の個性や専門性を前面に押し出すには、最終的にどんな色やトーンで世界観を作るのか、演色(グレーディング)からさかのぼって機材選びをする必要がある。ビデオグラファーのトップランナーが、これからの時代にふさわしい機材選びを指南する。

13:15〜14:45 【実践編】
音を整えて一眼ムービーのクオリティをアップ

講師/大須賀淳(映像作家/音楽家)

映像作品をグレードアップするには「音」にこだわろう。収録機器や音質だけでなく、ノイズを除いたり流れを変えたりして「音のバランス」を整えることが重要だ。さらに、映像における音の中で最も重要な「人の声」を聴きやすくすることで、映像作品のクオリティが一段とアップする。このセッションではPremiere Proを中心に整音の基礎テクニックを紹介する。

15:30〜17:00 動向編】
フォトグラファーのためのドローン空撮の始め方

講師/茂手木秀行(フォトグラファー)

フォトグラファーが動画の仕事に取り組むケースが増えているが、いま動画の世界ではドローンによる空撮が大きな広がりを見せている。これから空撮を始めたいというフォトグラファーのために、安全・確実に撮影を行うためのノウハウ、プロならではの空撮テクニック、そして写真撮影へのドローンの応用方法などを紹介する。

img_event_other_cpplus_20180301_05.jpg 鈴木佑介
ビデオグラファー
img_event_other_cpplus_20180301_06.jpg 大須賀淳
映像作家/音楽家
img_event_other_cpplus_20180301_07.jpg 茂手木秀行
フォトグラファー

プロ向け動画エリア(3月1日・2日)

株式会社アマナビ
展示ブランド:amana drone school

ビジュアルコミュニケーションのエキスパートであるアマナが主催する「アマナ ドローンスクール」をご紹介します。ドローン撮影に興味がある、またはチャレンジされたい方は是非お立ち寄りください。

エヌ・イー・ピー株式会社
展示ブランド:NEP/SmallRig

エヌイーピーは、SmallRigの代理店になりました。各種カメラやモニターのリグ・ハンドル・金具関係を展示。また、SmallRigとコラボしたNEP製バッテリー・電源プレート等も注目商品です。

株式会社オーディオテクニカ
展示ブランド:audio-technica

高音質収音にワイヤレスの機動性をプラスした2.4GHzデジタルワイヤレスカメラマウントシステム「SYSTEM10」シリーズ、高い明瞭度で目的音を捉える各種ショットガンマイクを中心に展示いたします。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
展示ブランド: CINEMA EOS SYSTEM、業務用ビデオカメラ(Xシリーズ)、業務用4Kディスプレイ

4K HDRを展示の軸としてCINEMA EOS SYSTEM、業務用ビデオカメラの入力から4Kディスプレイの出力まで幅広い映像制作機器をご覧いただき、キヤノン製品の高画質/高性能を体感できます。

株式会社ケンコープロフェショナルイメージング
展示ブランド: DEDOLIGHT、HIVE、LUMOS、LIGHT&MOTION、FXLION、GLIDECAM、WENPOD、MOVCAM、TOKINA、XEEN、VEYDRA

スタジオからロケまでカバーするスポットLEDライトとフラッドLEDライトを展示します。そして最新のブラシレスジンバルとシネマレンズ、バッテリーシステムを展示紹介いたします。

株式会社サークル
展示ブランド:『ROCK-N-ROLLER』MUITI-CART『Freefly Systems』MOVI5、CINESTAR8、『NANUK』ケース各種

(株)サークルではドローンを使った空撮を行っております。プロユースのカメラを搭載できる大型ドローンもございます。許可を持ったオペレーターが安全に飛行させますので安心してご利用いただけます。

株式会社スタジオエビス
展示ブランド:ケニオン・ジャイロ・スタビライザー、その他

撮影やステッチングが極めて難しい、狭い車内、水中、ドローン、3D 等での高精細、高画質の360度VRムービーの制作を請け負います。

西華デジタルイメージ株式会社
展示ブランド:RED Digital Cinema、cmotion、Cineroid、ReLamp、creamsource、BlueShape、X-JIB

IP65対応のLED照明creamsourceとリチウムイオンバッテリーBlueShape。雨の中のロケーションでも、雨除けカバーが一切必要なくなります。

ソニービジネスソリューション株式会社/ソニーマーケティング株式会社
展示ブランド:XDCAM™ 、NXCAM™ 、デジタル一眼カメラα™

Super35mmや35mmフルサイズなどの「大判センサー」を搭載したシネマカメラやデジタル一眼カメラ、さらに新発売のコンパクトカムコーダーシリーズPXW-Z90/HXR-NX80も展示いたします。

ティアック株式会社
展示ブランド:TASCAM(タスカム)、beyerdynamic(べイヤーダイナミック)

手軽に高音質で動画の音声を収録したいという方を対象に小型で設定も簡単なオーディオレコーダー「DR-10シリーズ」によるセッティングや試聴などを体験いただく展示を行います。新製品の動画用マイクも展示します。

株式会社テイク
展示ブランド:edelkrone(エーデルクローン)

スマホ制御の電動スライダーSliderPLUS&MotionKIT。パンやティルト、フォーカスまでも電動制御。他にも人気なWingシリーズ、SurFaceONEなど多数展示しています。

Technical Farm
展示ブランド:TechnicalFarm、PDMOVIE、NOGA

テクニカルファーム独自のアイデア商品や業界定番商品、NOGAアームの展示。PDMOVIE社の小型ワイヤレスレンズリモートシステムも展示いたします。

パナソニック株式会社
展示ブランド:4K PROFESSIONAL Camera recorder「AU-EVA1」

●新開発5.7K スーパー35mmイメージセンサーを搭載、4K/4:2:2 10ビット記録/RAW出力 ●V-Logガンマ、V-Gamut ●軽量コンパクト本体1.2Kg、EFレンズマウント

武蔵オプティカルシステム株式会社
展示ブランド:ワイヤレスタリーシステム HW-T310、OptMag Plus TL-OM4K、FUJINON CineLens MK18-55㎜ T2.9 / MK50-135㎜ T2.9

●ワイヤレスタリーシステム HW-T310:スイッチャーのタリー信号をワイヤレス・有線で親機から6台まで子機に送信可能 ●OptMag Plus TL-OM4K:B4マウントレンズを大判センサー搭載カメラ(PLマウント)に装着するための光学式変換アダプタ ●FUJINONCineLens MK18-55㎜ T2.9 / MK50-135㎜ T2.9:ズーミング(画角変更)時の焦点移動を抑制、フォーカシング時の画角変動(ブリージング)を抑制、ズーミング時の光軸ずれを抑制

株式会社ライトアップ
展示ブランド:ARRI、Litepanels、KINO FLO、PILOTFLY 等々

今回は動画撮影に必須のジンバル、ドローン、照明を中心にカメラマンが実際に使用する機材を展示いたします。 是非この機会に見て触れて体感してください。

関連記事

powered by weblio




プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン