Photoshop Navi

レタッチの基本ワザ

プロのレタッチャーが教える画像処理のツボ

第16回 水面への映り込みを作った後に波紋に合わせて画像に揺らぎを作る

レタッチの基本ワザ

第16回 水面への映り込みを作った後に波紋に合わせて画像に揺らぎを作る

レタッチの中でも、最も多い人物と背景の合成。その背景に水面があり人物が映り込む場合、どうすればリアルに仕上がるのか。 続きを読む

第15回 3DCGソフトの機能を活用し撮影不可能なシーンを創る

レタッチの基本ワザ

第15回 3DCGソフトの機能を活用し撮影不可能なシーンを創る

3DCGのパーティクル機能を活用して、通常の撮影とレタッチでは実現が難しいイメージを再現してみる。 続きを読む

第14回 3DCGの背景にモデルを合成する

レタッチの基本ワザ

第14回 3DCGの背景にモデルを合成する

イメージした背景を実際にセットを組んで撮影できない場合、3DCGを使って作ることが増えている。今回は3DCGの空間をPhotoshopでうま 続きを読む

第13回 マスクとトーンカーブで光と影をコントロールする

レタッチの基本ワザ

第13回 マスクとトーンカーブで光と影をコントロールする

今回は光のコントラストや影をマスクとトーンカーブを使ってコントロールすることで、独自の空間表現を行なうためのテクニックを解説する。 続きを読む

第12回 高度なプラグインソフトを活用する

レタッチの基本ワザ

第12回 高度なプラグインソフトを活用する

ここ最近は、高度なレタッチを行なうPhotoshop用プラグインソフトがいくつか発売されている。かつてのプラグインソフトは、アマチュア向けと 続きを読む

第11回 透明な液体のレタッチ

レタッチの基本ワザ

第11回 透明な液体のレタッチ

水のような透明な液体は、さまざまな被写体と組み合わせて使われることが多い素材である。そんな水などの液体は、撮影段階ではイメージどおりのコント 続きを読む

第10回 モノクロームの処理  応用編

レタッチの基本ワザ

第10回 モノクロームの処理 応用編

前回はカラー画像からモノクローム(白黒/モノトーン)画像への変換の基礎を解説した。今回は、モノクローム表現でよく使われる「粒子を粗した表現」 続きを読む

第9回 モノクロームの処理基礎篇

レタッチの基本ワザ

第9回 モノクロームの処理基礎篇

最初からモノクロフィルムを使って撮影する銀塩写真と違い、デジタルフォトはカラー画像からモノクローム(白黒/モノトーン)画像に変換して作り上げ 続きを読む

第8回 製品イメージカットの演出

レタッチの基本ワザ

第8回 製品イメージカットの演出

手前から奥の製品までピントが合った写真。別撮りにしないとキレイに写らないパーツ。今回は、こうした製品イメージカットは、どのようなポイントに注 続きを読む

第7回 フードフォトのレタッチ

レタッチの基本ワザ

第7回 フードフォトのレタッチ

食品は時間の経過と共に色や形が変化しやすい。フードフォトをレタッチする場合はこのことを念頭に置き、事前にフォトグラファーと綿密な打ち合わせを 続きを読む

2人が語る、先進ハイブリッドアコードの魅力

一眼ムービーが演出の幅を広げる 映像演出家「スミス」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

Photoshopハンドブック プロの視点からPhotoshopとLightroomの新機能を解説! PDF版無料ダウンロード

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン