新製品ニュース

ソニーデジタルシネマカメラの最上位機2機種 VENICE 2

税込6,800,000円前後(8Kモデル)/税込6,200,000円前後(6Kモデル) / 2022年2月発売(8Kモデル)/2022年3月発売(6Kモデル)

ソニー VENICE 2

主な特長

  • 新開発8.6Kイメージセンサー搭載
  • 本体内蔵記録対応による小型軽量化
  • 既存アクセサリーとの互換性

newproduct_20211130_sonyvenice_I.jpg

ソニーは、デジタルシネマカメラ最上位機種「ソニー VENICE 2」を発売する。8.6Kイメージセンサー搭載モデルと、6Kイメージセンサー搭載モデルの2機種をラインナップ。
 8Kモデルは、新開発の8.6KフルフレームCMOSセンサーを搭載し、高い解像力と細部まで繊細な描写を実現。6Kモデルは前モデル「VENICE」と同等のセンサー読み出しエリアに対応する。

16bitのシーンリニアデータでの記録が可能な記録フォーマットX-OCNをはじめ、Apple 4K ProRes 4444および422HQによる本体内部記録に対応。外部レコーダーが不要になったことで、本体の小型・軽量化を実現。狭い車内や航空機コクピット内、またジンバルやドローンに搭載しての撮影で力を発揮する。さらに、最大6.6Gbpsの高速書き込みが可能な新しいAXSカード「AXS-A1TS66」の使用時は8K 60pなど高ビットレート映像の収録にも対応する。

前モデル「VENICE」の既存アクセサリーとの互換性を持ち、VENICE エクステンションシステムは「VENICE 2」の6Kモデルで使用可能。8Kモデル対応のエクステンションシステムは2023年初頭の発売を予定している。


お問い合わせ先:ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口(050-3754-9555)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

玄光社の作品集出版サービス「ARTBOOKS セミナー2022年2月2日開催

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン