新製品ニュース

HDR対応、ドッキングステーション機能搭載映像制作用27型液晶モニター ColorEdge CG2700X/CG2700S

オープン価格 / 2022年春以降発売

EIZO ColorEdge CG2700X/CG2700S

主な特長

  • USB Type Cで接続することでPCへの給電、有線LAN接続が可能
  • 現行機種を超える高輝度・高コントラスト比を実現
  • 筐体、遮光フードのデザインを改良

newproduct_20220127_eizo_I.jpg

EIZOは、HDR映像の制作に適した27型のカラーマネジメント液晶モニター「ColorEdge CG2700X」、「ColorEdge CG2700S」の2機種を発売する。両機種は「ColorEdge CG279X」および「ColorEdge CG2730-Z」の後継機種で、CG2700Xは4K UHD(3840×2160)、CG2700SはWQHD(2560×1440)の解像度を持ち、写真やデザイン、印刷、3DCG、映像制作まで、あらゆるクリエイティブワークに適している。

現行機種からの進化として、ノートPCとUSB Type Cで接続することで、画面表示、USB信号の伝送のみならず、PCへの90W以上の給電、有線LAN接続を実現。ノートPCでの制作時もモニターをドッキングステーションとして利用することができ、利便性が向上している。

また、映像制作向けの機能を強化しており、現行機種を超える高輝度・高コントラスト比を実現。制作用のHDR表示に対応し、映画や放送の国際規格に準じる専用カラーモードも標準搭載することで、幅広いコンテンツの編集・プレビューが可能になった。

筐体や遮光フードはデザインを一新。従来樹脂で成型していた筐体の背面にパンチングメタルを採用したことで、PCへの給電やモニターの高輝度表示時に生じる熱を、ファンを使わずに効率的に放熱することができる。

お問い合わせ先:EIZOコンタクトセンター(0570-200-557)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン