新製品ニュース

35mmフルサイズセンサー搭載の8K・RAW対応シネマカメラ EOS R5 C

市場想定価格税込650,000円前後 / 3月上旬発売

キヤノン EOS R5 C

主な特長

  • EOS R5と同等の約4,500万画素、最大20コマ秒の静止画性能
  • 8K/30P・RAW動画に加え、外部電源供給による8K/60P動画の内蔵記録を実現
  • 新Cinema RAW Lightで12bit RAWの内部収録が可能

newproduct_20220124_eosr5c_I.jpg

キヤノンは、CINEMA EOS SYSTEMの新製品として「EOS R5 C」を発売する。動画と静止画の両方に高性能を求めるユーザー向けに、質量約680gの小型・軽量ボディーと8K・RAW内蔵記録を実現したデジタルシネマカメラとなっている。

「CINEMA EOS SYSTEM」の動画性能とミラーレスカメラ「EOS R5」を踏襲した高い静止画性能を、電源ダイヤルでのモード切り替えにより使い分けることができるのが特徴。放熱ファンを内蔵しているので、「EOS R5」より長時間の動画撮影が可能となっており、8K/30P・RAW 動画に加え、外部電源供給による 8K/60P 動画の内蔵記録も実現している。

静止画性能は「EOS R5」同等の、約4,500万画素・最大20コマ/秒となっているが、手ブレ補正は搭載していない。より動画性能に特化したカメラとなっている。電子シャッター撮影時は、AF/AE 追従で最高約 20コマ/秒の高速連写が可能。メカシャッター/電子先幕撮影時は、最高約12コマ/秒となっている。

対応マウント:RFマウント / 撮像素子:35mmフルサイズCMOSセンサー(約36.0mm×24.0mm) / 有効画素数:動画時最大約3540万画素、静止画時最大約4500万画素 / ISO感度:160〜25600(拡張時100-102400) / 寸法:約142×101×111mm / 質量:約680g(本体のみ)

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90002)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン