新製品ニュース

標準ズームレンズの新定番モデル OMデジタルソリューションズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II

オープン価格 / 3月発売

OMデジタルソリューションズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II

主な特長

  • 高画質と小型軽量を両立
  • 過酷な環境下でも信頼できる対環境性能
  • マクロ撮影など幅広いフィールドで活躍する多彩な機能

newproduct_20220302_zuiko12-40_I.jpg

OMデジタルソリューションズは、マイクロフォーサーズ規格の標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II」を発売する。2013年11月29日発売の標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」の後継モデルで、最新技術により性能が大幅に向上した。非球面レンズ表面の散乱を抑制することで、従来と比べてフレアの発生を大幅に低減し、よりクリアで抜けのよい写りを実現。ZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コーティングを含めてコーティングの配置も最適化し、逆光耐性も改善を図った。

本体には、IP53の保護等級に準拠した防塵・防滴性能、−10度の耐低温性能を搭載。また、レンズ2枚を接合した小型・軽量フォーカスユニットを、リニアモーター駆動のMSC(Movie and Still Compatible)機構で動かすことで、高速かつ静粛なAFを実現した。同時発表のミラーレスカメラ「OM SYSTEM OM-1」の約50コマ/秒(AF/AE追従)連写にも対応する。

ズーム全域で最短撮影距離20cmを実現し、広角端では遠近感を強調したワイドマクロ撮影を、望遠端ではハーフマクロを超える最大撮影倍率0.6倍でのクローズアップ撮影が可能。クローズアップ撮影で威力を発揮する深度合成モードにも対応しており、多彩なマクロ写真を撮ることができる。このほか、フォーカスリングを手前に引くことで瞬時にマニュアルフォーカスに切り替わる「マニュアルフォーカスクラッチ機構」と、親指によるワンアクションで操作できる「L-Fn(レンズファンクション)ボタン」も新たに搭載している。

対応マウント:マイクロフォーサーズマウント / 焦点距離:12〜40mm / 明るさ:f2.8 / レンズ構成:9群14枚 / 寸法:Φ69.9×84mm / 質量:約382g

お問い合わせ先:OM SYSTEMカスタマーサポートセンター(0570-073-000)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン