新製品ニュース

新開発DGOセンサー採用 4K ⁄ 120Pのハイフレームレート記録に対応|EOS C300 Mark III

オープンプライス / 6月下旬発売

キヤノン EOS C300 Mark III

主な特長

  • 新開発の4Kスーパー35mm CMOSセンサー「DGOセンサー」を搭載
  • 自由にカスタマイズできるモジュールデザイン
  • Cinema RAW Lightを採用、XF-AVCにも対応

newproduct_20200421_canoneosc300m3_I.jpg

キヤノンは、4K/120P撮影対応のデジタルシネマカメラ「EOS C300 Mark III」を発売する。1つの画素出力に対して異なるゲインで出力することで、低ノイズのHDR動画を生成する新開発の4Kスーパー35mmのCMOSセンサー「DGO(Dual Gain Output)センサー」により、明暗差の大きい環境でも4K ⁄ 60Pの高画質な映像を撮影。映像処理プラットフォーム「DIGIC DV 7」を搭載し、スロー再生時でも滑らかな映像表現ができる4K ⁄ 120Pのハイフレームレート記録にも対応する。

映像の情報量を維持しながらデータサイズを軽くできる「Cinema RAW Light」を採用し、外部レコーダーを使用せずにRAWデータを本体内部に記録。さらに、動画データを圧縮し効率的に記録する「XF-AVC」にも対応し、編集作業の効率化をサポートする。また、CFexpress Type BカードとUHS-II規格のSDカードが使用できる。

有効画素数:約885万画素 / 記録メディア:CFexpressカード(2スロット)…動画(RAW/XF-AVC)、カスタムピクチャー設定、メタデータ SDカード…動画(XF-AVC(プロキシ))、静止画(JPEG)、カスタムピクチャー設定、メタデータ、メニュー等の記録が可能 / 液晶モニター:LCDモニタLM-V2(付属品)4.3型、静電容量式タッチパネル / ISO感度:160-25600(拡張時100-102400)1段または1/3段設定 / 外寸:約153×148×168mm(本体のみ) / 質量:約1750g(本体のみ)

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90006)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン