新製品ニュース

EOS R5|約4500万画素 最高約20コマ⁄秒連写と8K動画撮影を実現

参考価格 税別460,000円 / 7月下旬発売予定

キヤノン EOS R5

主な特長

  • 約4500万画素と最高約20コマ⁄秒の高速連写を両立
  • デュアルピクセル CMOS AF IIによるAF性能
  • 世界初の8K動画撮影と世界最高8.0段の手ブレ補正

newproduct_20200710_canoneosr5_I.jpg

キヤノンは、EOS Rシステムの次世代フルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」を発売する。新開発のフルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」により、EOSシリーズ史上最高の解像性能を実現。電子シャッターによる撮影時は最高約20コマ⁄秒、メカシャッター/電子先幕による撮影時は最高約12コマ⁄秒の高速連写を実現している。

AF性能は、新CMOSセンサーの高速信号読み出しと新映像エンジンの高速処理により、「デュアルピクセル CMOS AF II」として向上。測距エリアが拡大し、静止画撮影時にはAFフレームは最大1053分割のエリアから自動選択される。さらに、人物の瞳・顔・頭部に加えて、動物(犬/猫/鳥)の瞳・顔・全身検出にも対応した。

ほかにも8K/30P動画撮影機能、ボディー内5軸手ブレ補正機構を搭載。レンズ側の光学式手ブレ補正機構との協調制御による最大8.0段の手ブレ補正を実現した。

有効画素数:約4500万画素 / 記録メディア:CFexpressカード(Type B対応)、SD・SDHC・SDXCメモリーカード(UHS-II、UHS-I対応) / 静止画ISO感度:常用ISO感度ISO100~51200(1/3、1段ステップ)、拡張ISO感度(相当)L(50)、H(102400) / 動画ISO感度:常用ISO100~25600(1/3、1段ステップ)、拡張ISO感度(相当)H(51200) / 液晶モニタ:3.2型TFTタッチパネル / 外寸:約138.5×97.5×88.0mm / 質量:約650g(本体のみ)

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90002)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン