新製品ニュース

高精度の2次元・3次元空撮マッピングシステム|Phase One PAS 880

税別83,160,000円〜

Phase One PAS 880

主な特長

  • ピクセルサイズ3.76ミクロンの裏面照射型CMOSセンサー
  • 軽量、コンパクトなカメラポッドで、小型航空機にも設置が可能
  • Forward Motion Compensation(FMC)によるブレ動作制御機能

newproduct_20201216_phaseonepas880_I.jpg

Phase One Japanは、広域エリアの3次元モデル撮影向けに一体化したラージフォーマットオブリーク航空写真撮影システム「PAS 880」を発表、受注を開始した。1秒間に2フレームという非常に高速なキャプチャーレートで撮影が可能で、直下視で2億8000万画素、4方向のオブリークでは、それぞれ1億5000万画素の広域なエリアを撮影。さまざまな飛行速度、高度、照度で高い性能を発揮し、高度600メートルから2.5センチメートルの地上分解能と、ブレのない画像撮影を実現する。

PAS 880で撮影された高解像度2次元画像は、これまでのオブリークシステム以上の画像を撮影することができるだけでなく、3次元データ用として直下視カメラとオブリークカメラで構成されているので、360度の視界が要求される都市マッピングなどのアプリケーションに適している。


お問い合わせ先:Phase One Japan(japan@phaseone.com)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

玄光社の創作応援ブックフェア2020年12月2日-2021年1月31日開催!

コマーシャル・フォト主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン