新製品ニュース

静止画・動画撮影表現を広げる キヤノンEOS R3発売

オープン価格(キヤノンオンラインショップ価格:748,000円) / 2021年11月下旬発売予定

キヤノンEOS R3

主な特長

  • 世界最高最大8.0段の手ブレ補正効果
  • AF/AE追従で最高約30コマ/ 秒の高速連写
  • 高速・高精度・広範囲な新AFシステム

newproduct_20210915_canonR3_l.jpg


キヤノンはかねてより開発発表を行なっていたフルサイズミラーレスカメラRシリーズの新モデル「EOS R3」を2021年11月下旬より発売開始。

特筆すべきはEOS初の自社開発の裏面照射積層型COMSセンサー「DIGIC X」の搭載。これにより、階調表現や解像感の向上、2021年9月時点で世界最高となる最大8.0段の手ブレ補正効果、電子シャッター時に最高30コマ/秒の高速連写が可能になった。電子シャッターについても、ローリングシャッターの歪みを大幅な低減、最高1/64000秒の高速シャッタースピード、連写時ブラックアウトフリーなど大きく進化。常用ISO102400の高感度実現も合わせて、夜間・暗所や動きの速い被写体の撮影において、新たな表現を可能にするだろう。

動体撮影においてはAF面においても強力なサポートが得られる。「デュアルピクセルCMOS AF II」を搭載し、測距エリアが画面の縦横でそれぞれ最大100%で、画面の隅々まで被写体を捕捉することができる。さらにRシリーズ最速の0.03秒というAFスピードを実現。また、カメラが撮影者の視線を検出し、自動でAFフレームを移動させる「視線入力機能」や、人物・動物検出にくわえ、モータースポーツ撮影に有効な「乗り物検出」なども搭載。

動画性能も充実していることが本モデルの特長。6K/60P のRAW動画内部記録や、4K/120P ハイフレームレート動画撮影、クロップなしのオーバーサンプリングによる4K/60P 動画撮影を実現。また従来の「Canon Log」よりもハイライトが飛びにくく、より豊かな階調表現が得られる「Canon Log 3」を搭載するなど、動画制作のニーズにも応えるものとなっている。

信頼性や操作性の面でも抜かりない。縦横撮影でストレスのない縦位置グリップ一体型ボディ、約415万ドットの高精細バリアングル液晶モニター、約576万ドットOLEDの電子ビューファインダーの搭載。耐衝撃性、耐久性に優れたマグネシウム合金を外装に採用することで、一眼レフフラッグシップモデルの「EOS-1D X Mark III」と同等の防塵防滴性能を持ちながら、バッテリー、CFexpressカードを含んでも重さ約1,015gと軽量化も達成している。

プロ・ハイアマ問わず多様化する静止画・動画撮影の機材としてさらに操作性や利便性を向上させる、EOS R3に対応アクセサリー4種も発売。

  • 指向性ステレオマイクロホン DM-E1D

  • newproduct_20210915_canonR3mic_l.jpg

    「マルチアクセサリーシュー」を介してカメラから電源供給できるのでマイク電池残量を気にせず動画撮影やライブ配信が可能。3種類の録音方法が選べ、外部電磁波の影響を受けにくいデジタル音声出力に対応することでノイズを抑制。2022年3月中旬発売。希望小売価格37,500円。

  • スピードライトトランスミッター ST-E10

  • newproduct_20210915_canonR3trans_l.jpg

    カメラから電源供給することで小型・軽量化を実現。障害物や外光の影響を受けにくい電波通信を採用し、最大約30m 先に離れた外部ストロボを5グループ、15台まで遠隔制御するストロボ撮影が可能。撮影の設定は、カメラやスマホから変更可能。2021年11月下旬発売。希望小売価格16,500円。

  • マルチアクセサリーシューアダプター AD-E1

  • newproduct_20210915_canonR3multi_l.jpg

    従来のアクセサリーシューに対応したストロボなどの7機種のアクセサリーを、防塵防滴性能を維持したまま「マルチアクセサリーシュー」を搭載したカメラに使用することが可能。2021年11月下旬発売。希望小売価格5,380円。

  • スマートフォンリンクアダプター AD-P1

  • newproduct_20210915_canonR3amart_l.jpg

    「マルチアクセサリーシュー」採用のカメラにスマートフォン(※幅が60~80mmのAndroidに限る) に固定する。カメラとスマホを専用ケーブルでつなげるため、ホールディングなど操作性向上にくわえ、USB接続による高速通信が可能。2022年2月下旬発売。希望小売価格8,780円。

    有効画素数:約2410万画素 / 記録メディア:CFexpressカード(Type B対応、VPG400対応)/SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-II、UHS-I対応) / 静止画ISO感度:常用ISO感度ISO100~102400、拡張ISO感度(相当)L(50)、H(204800) / 動画ISO感度:常用ISO感度ISO100~25600、拡張ISO感度(Canon Log 3:切、相当):H(32000/40000/51200/64000/102400)、 拡張ISO感度(Canon Log 3:入、相当):L(100/125/160/200/250/320/400/500/640) 拡張ISO感度(Canon Log 3:入、相当):H(32000/40000/51200/64000/102400) / 液晶モニタ:3.2型TFTタッチパネル / 外寸:約150×142.6×87.2mm / 質量:約822g(本体のみ)

    お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90002)

    関連記事

    powered by weblio




    バックナンバー

    コマーシャル・フォト最新号

    SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

    プロ機材

    SPECIAL!

    ピックアップコンテンツ

    • PhotoshopNavi
    • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
    • 一眼ムービーなんて怖くない!
    • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

    プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

    写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

    中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン