新製品ニュース

クラス最軽量のズームレンズ NIKKOR Z 24-120mm f/4 S

価格:税込154,000円/2022年2月発売予定(11月2日10:00〜予約開始)

ニコン NIKKOR Z 24-120mm f/4 S

主な特長

  • クラス最軽量の約630g
  • 色収差や色にじみを抑制した高解像感
  • 最大撮影倍率0.39倍でクローズアップ撮影も可能
newproduct_20211029_nikon24-120_I.jpg

ニコンは、広い焦点距離をカバーする「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」を2022年2月より発売予定。

ワイド24mm、テレ120mmと広い範囲をカバーしながらもクラス最軽量(2021年10月28日現在、発表済みの焦点距離広角側24mm、望遠側105mm-120mm、開放F値4以下の35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したレンズ交換式ミラーレスカメラ用ズームレンズにおいて。ニコン調べ)の約630gとなる使い回しの良いレンズ。
最短撮影距離から無限遠まで軸上色収差を効果的に補正し、ピント面前後の色にじみを抑制することで、絞り開放からの高い解像感を実現させた。さらにナノクリスタルコートとアルネオコートを採用することで高い逆光耐性を実現。最大撮影倍率0.39倍、マルチフォーカス方式の採用でクローズアップ撮影も高画質で楽しむことができる。

対応マウント:Zマウント / 焦点距離:24-120mm / 明るさ:f4 / レンズ構成:13群16枚 / 寸法:Φ84×118mm / 質量:約630g

お問い合わせ先:ニコンカスタマーサポートセンター(0570-02-8000)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

Photoback for Biz(フォトバックフォービズ)

玄光社の作品集出版サービス「ARTBOOKS セミナー2022年2月2日開催

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン