新製品ニュース

ATOMOS SHOGUN INFERNO

税込278,000円 / 第三 四半期(7〜9月)発売

4K 60p収録を実現したSHOGUN最上位機種

主な特長

  • 4K 60pの映像入力を実現するクワッドリンクSDI入力を装備
  • HDR映像のモニタリングに特化した「Atom HDRモード」搭載
  • PQ in/out(PQガンマ入出力)機能を搭載

newproduct_20160419_atomosshogun_I.jpg

ATOMOSは、モニター一体型レコーダーの新製品「SHOGUN INFERNO」を発売する。SHOGUN、SHOGUN FLAMEで使ってきたプロセッサを一新することで4K 60p収録を実現、SHOGUNの最上位機種となる。

SHOGUN FLAMEと同じサイズの筐体に基本機能を継承しつつ、4K 60p収録に対応するためHDMI 2.0/12G-SDI入力に加え、3D SDIを4系統使用することで4K 60pの映像入力を実現するクワッドリンクSDI入力を装備した。また、映像出力もHDHI 2.0、12G-SDIに対応。収録映像の再生出力のみならず、クワッドリンクSDI入力時に常時HDMI、12G-SDIに変換出力するコンバーター機能も搭載する。

HDRワークフローに寄与する新機能としては、PQ in/out(PQガンマ入出力)機能を搭載。Logガンマ映像を入力時に、リアルタイムにPQガンマ(SMPTE ST2084)へ変換、PQガンマ対応HDRモニターに出力することで、収録現場のディレクターモニターでの視聴を実現する。さらに、PQガンマ映像を入力時にAtomHDRモードでの表示にも対応。グレーディング環境での出力に接続することで、ポストプロダクション向けの小型モニターとしても活用が可能になる。

LCD・タッチスクリーン:7.1型S-IPS液晶(静電容量式)1920×1200 320PPI、アスペクト比16:10、最大輝度1500nit、対応色域 Rec709 / 記録対応メディア:4K/HD(50p/60p):2.5型SSD、HD:2.5型SSD/HDD(5400回転以上) / 外寸:215×130×45mm(バッテリーなど含まず) / 質量(本体のみ):715g

お問い合わせ先:ATOMOS(03-6661-2827)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン