新製品ニュース

タムロン SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)、SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)ソニー用

各税別90,000円 / 5月12日発売

フルサイズだけでなくAPS-Cにも最適な単焦点レンズ

主な特長

  • 各種硝材の採用で収差を徹底補正
  • クラス最高の近接撮影能力
  • eBANDコーティングを採用し、ゴーストやフレアを低減

newproduct_20160506_tamronsp35mm_45mm_I.jpg左:SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)、右:SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)

タムロンは、35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の大口径広角レンズ「SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)」と、大口径標準レンズ「SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)」のソニー用を発売する。どちらも2枚のGMレンズを採用し、像面湾曲を補正して平坦性を確保する一方、球面収差やコマ収差を補正することで、点を点と表現できる結像性能を実現。特に夜景撮影時に目立つサジタルコマフレアの発生を抑制している。また、XLDレンズ1枚を採用することで、大口径レンズで発生しやすい色収差を良好に補正し、色にじみの少ないクリアな描写を可能にしている。

「SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)」は、至近から全撮影距離において、自然な遠近表現で被写体をクリアに写し出す。少し広めの標準レンズとしても最適。APS-Cカメラでは54mm相当の標準レンズとして使用できる。「SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)」は、50mmより5mm短い焦点距離が新しい視覚をもたらす。APS-Cカメラでは70mm相当の中望遠レンズとして使用できる。

[SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)]レンズ構成:9群10枚 / 画角:63°26'(35mm判フルサイズ使用時)、43°29'(APS-Cサイズ使用時) / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F16 / 最短撮影距離:0.2m / 最大倍率:1:2.5 / 最大径:80.4mm / 全長:80.3mm / 質量:450g
[SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)]レンズ構成:8群10枚 / 画角:51°21'(35mm判フルサイズ使用時)、34°28'(APS-Cサイズ使用時) / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F16 / 最短撮影距離:0.29m / 最大倍率:1:3.4 / 最大径:80.4mm / 全長:91.6mm / 質量:515g

お問い合わせ先:タムロンレンズお客様相談窓口(0570-03-7070)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

αの「強さ」そして「優しさ」 フォトグラファー「西村彩子」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン