新製品ニュース

ライカ M-D(Typ 262)

税込874,800円 / 5月27日発売

液晶ディスプレイ非搭載のデジタルレンジファインダーカメラ

主な特長

  • 背面の液晶ディスプレイを排除
  • 高画素2400万画素35mmフルサイズCMOSセンサー
  • 高速処理が可能な画像処理エンジン「LEICA MAESTRO」を採用
  • 動作音が小さめのシャッターチャージ機構を搭載

newproduct_20160523_leicaMD_I.jpg

newproduct_20160523_leicaMD2_I.jpg

ライカカメラは、レンジファインダーカメラシステム「ライカMシステム」の最新モデル「ライカ M-D(Typ 262)」を発売する。デジタルカメラには必ず搭載されている背面の液晶ディスプレイを排除。通常液晶ディスプレイのある本体の背面には、写真撮影には欠かせない機能のひとつでもあるISO感度設定ダイヤルを装備している。写真撮影に必須な本質的な要素のみを厳選しているため、設定できるのはシャッタースピード、絞り値、ISO感度という必要最低限のみ。ミニマルさを徹底して追求することで、「写真を撮る」という本質に集中できるという。

通常モデルの「ライカM (Typ 262)」をベースに、撮像素子には他のM型デジタルカメラ現行機種と同様の高画素2400万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを採用。画像処理エンジンには、高速処理が可能な「LEICA MAESTRO」を採用している。画像の記録形式は、DNG(RAW)形式のみ。

有効画素数:2400万画素 / 記録メディア:SD(2GBまで)、SDHC(32GB まで)、SDXC メモリーカード / ISO感度:ISO200~6400相当(1/3段ステップ、手動設定) / 外寸:約138.6×80×42mm / 質量:約720g(バッテリー含む)

お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(03-5221-9501)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン