新製品ニュース

キヤノン imagePROGRAF PRO-4000 など4機種

PRO-4000:728,000円 / PRO-2000:378,000円 / PRO-6000S:1,598,000円 / PRO-4000S:628,000円(全て税別)
6月下旬発売

写真やプルーフ、ポスターなどを高品位に出力

主な特長

  • 色材を新たにした顔料インク「LUCIA PRO」を採用
  • 透明インク「クロマオプティマイザー」を採用(PRO-4000/PRO-2000)
  • 高精度・高剛性のフレームにより、プリント時の揺れやブレを抑制
  • 高画質と高生産性の両立

newproduct_20160616_canonpro4000_I.jpgimagePROGRAF PRO-4000(オプションのロールユニット「RU-41」装着時)

newproduct_20160616_canonpro6000s_I.jpgimagePROGRAF PRO-6000S

キヤノンは、大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF」シリーズの新製品として、12色インクモデル「PRO-4000/PRO-2000」、8色インクモデル「PRO-6000S/PRO-4000S」の計4機種を発売する。いずれもインクジェット印刷のコア技術を刷新し、新開発顔料インク「LUCIA(ルシア)PRO」、新開発プリントヘッド、新画像処理エンジン「L-COA(エルコア) PRO」、新開発の高剛性フレームを採用することにより、写真やプルーフ、ポスターなどの高画質プリントを実現。また、本体サイズの幅を従来機種から約30cm削減したことで、限られたスペースでの設置が可能となった。

12色モデルの「PRO-4000(B0ノビ対応)/PRO-2000(A1ノビ対応)」は、新開発顔料インク「LUCIA PRO」を搭載し、優れた発色性を実現するとともに、光沢紙・半光沢紙への印刷時は透明インク「クロマオプティマイザー」を使用することで、黒や暗部の表現力が向上した。8色モデルの「PRO-6000S(60インチ対応)/PRO-4000S(B0ノビ対応)」は、プリントヘッドに基本4色を左右対称に配置することで、双方向印刷時に色の重なる順番から生じる色ムラを低減するとともに、印刷スピードを従来機種から約11%高速化している。

最高解像度:2400×1200dpi / 使用可能用紙手差し:A4~A0、B4~B0ほか(PRO-2000はA4~A1、B4~B2ほか) / 使用可能ロール紙幅:203~1118mm(PRO-4000、PRO-4000S)、203~610mm(PRO-2000)、203~1524mm(PRO-6000S)
【PRO-4000】外寸:1593×766×1168mm / 質量:約123kg
【PRO-2000】外寸:1110×766×1168mm / 質量:約101kg
【PRO-6000S】外寸:1999×766×1168mm / 質量:約137kg
【PRO-4000S】外寸:1593×766×1168mm / 質量:約121kg

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90063)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン