新製品ニュース

DxO OpticsPro 11

キャンペーン価格:エリート14,900円(通常価格19,900円)、 エッセンシャル9,900円(通常価格12,900円) ※価格はすべて税込
6月30日発売

自動ツールの新規追加により数クリックで補正が可能

主な特長

  • より高速・高性能なノイズ除去ツール「PRIME 2016」搭載
  • 検知された顔を優先的に自動補正する「スポット重点モード」
  • 画像内の細かなディテールを自動的に再現する「マイクロコントラスト」
  • 赤目を自動的に検知して補正

newproduct_20160629_dxoOptics11_I.jpg

ソフトウェア・トゥーは、DxO Lab社のRAW現像ソフトウェア「DxO OpticsPro 11」 の日本語パッケージ版を発売する。独自のノイズ除去ツールの改善や自動ツールの新規追加により、画像の細かなニュアンスを表現。撮影時の条件に左右されることなく、数クリックで補正することができる。

ノイズ除去ツール「PRIME 2016」は、超高感度ISOで撮影した場合でも、細かいディテールや鮮やかな色調を再現。ノイズを除去しながらも特に暗い部分のディテールや彩度を保ち、質感を再現することで高画質を実現する。

Smart Lightingの新機能「スポット重点モード」は、カメラのスポット測光モードと同様な効果を撮影後のレタッチ工程で適用。人の顔を自動検知し、最適な露出を適用することができる。

「マイクロコントラスト」は、画像内の細かなディテールを自動的に再現。ただし、顔が検知されたりノイズの多い画像には非適用となる。

日本語パッケージ版は、発売日よりキャンペーン価格にて販売(キャンペーン終了日は未定)。2016年4月1日以降に「DxO OpticsPro 10」を購入しライセンス認証を受けたユーザーは、無償アップグレードが可能だ。

お問い合わせ先:ソフトウェア・トゥー(03-6757-3290)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

αの「強さ」そして「優しさ」 フォトグラファー「西村彩子」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン