新製品ニュース

富士フイルム FUJIFILM X-T2

オープンプライス / 9月発売

高速レスポンス性能、高精度AF性能、最高画質を実現

主な特長

  • 独自開発のAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS III」センサーと画像処理エンジン「X-Processor Pro」搭載
  • 決定的なシーンを逃さない動体撮影性能を実現
  • シリーズ初となる4K動画撮影に対応

newproduct_20160707_fujifilmXt2_I.jpg

富士フイルムは、Xシリーズ最高画質を実現した「FUJIFILM X-T2」を発売する。起動時間0.3秒、シャッタータイムラグ0.045秒、撮影間隔0.17秒などレスポンス性能を短縮し、AF性能、電子ビューファインダー性能を大幅に強化。素早く動く被写体の撮影時でもシャッターチャンスを逃さず、高画質に撮影することができる。また、シリーズ初となる4K動画撮影にも対応。静止画撮影で好評のフィルムシミュレーションを組み合わせることも可能だ。

デザインについては、「X-T1」で採用している「センターファインダースタイル」を踏襲。ボディ天面には操作性を追求したダイヤル類を配置し、直感的な操作はもちろん、大型の長焦点レンズでの撮影でも高い機動性を実現している。

有効画素数:2430万画素 / 記録メディア:SD・SDHC・SDXCメモリーカード(UHS-Ⅰ/UHS-II 対応) / ISO感度:AUTO(ISO12800まで設定可能)・ISO200~12800(1/3ステップ)(標準出力感度)、拡張感度設定ISO100・25600・51200 / ファインダー:電子ビューファインダー0.5型 カラー液晶 / 液晶モニター:3.0型3方向チルト式TFTカラー / 外寸:132.5×91.8×49.2mm / 質量:約457g

お問い合わせ先:お客様コミュニケーションセンター(050-3786-1711)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

αの「強さ」そして「優しさ」 フォトグラファー「西村彩子」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン