新製品ニュース

ニコンから建築撮影に適した超広角PCレンズが登場

税別410,000円 / 10月28日発売予定

ニコン PC NIKKOR 19mm f/4E ED

主な特長

  • ロック操作不要のシフト機構を採用し、スムーズなアオリ撮影をサポート
  • シフトとティルトの作動方向の関係を平行から直交まで自由に設定できる「PCレボルビング機構」を搭載

newproduct_20161024_nikonPc19mm_I.jpg

ニコンは、アオリ撮影が可能な、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応の超広角PC(Perspective Control)レンズ「PC NIKKOR 19mm f/4E ED」を発売する。レンズを撮像面に対して平行に移動させる「シフト機能」と、レンズの光軸を撮像面に対して傾ける「ティルト機能」を搭載することで、アングルによる被写体の歪みを補正したり、奥行きのある被写体の手前から奥まで全体にピントを合わせたりする、アオリ撮影が可能となった。

焦点距離19mmの画角は、建築物やインテリアを撮影する際に使用頻度の高い画角に相当するので、建築写真家にとって馴染みのある使いやすい画角での撮影が可能。さらに、アオリ撮影の自由度を高める「PCレボルビング機構」を採用。これにより、シフトとティルトの作動方向の関係を平行から直交まで自由に設定できる。ロック操作が不要でスムーズに操作ができるシフト機構も採用し、アオリ撮影時の操作性も向上している。

焦点距離:19mm / 最大絞り:f4 / レンズ構成:13群17枚 / 画角:97°(DXフォーマット時73°) / 寸法:約89mm(最大径)×124mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) / 質量:約885g

お問い合わせ先:ニコンカスタマーサポートセンター(0570-02-8000)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

2人が語る、先進ハイブリッドアコードの魅力

一眼ムービーが演出の幅を広げる 映像演出家「スミス」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン