新製品ニュース

ニコンから性能向上、軽量化された大口径望遠ズームレンズが登場

税別332,500円 / 11月11日発売予定

PhotoEDGE600px.png

ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

主な特長

  • 蛍石レンズ、高屈折率(HRI)レンズ、マグネシウム合金製部品の採用によって軽量化
  • ゴーストやフレアを効果的に低減する「ナノクリスタルコート」を採用
  • VR機構に、スポーツ撮影に最適で動画撮影にも有効な[SPORT]モードを搭載

newproduct_20161024_nikonAfs70_200mm_I.jpg

ニコンは、FXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応の大口径望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」を発売する。蛍石レンズや高屈折率(HRI)レンズ、マグネシウム合金製部品の採用により、従来機種である「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ」と比べ約110gの軽量化を実現。防塵・防滴構造に加え、埃や水滴が付着しにくく、拭き取りやすいニコン独自のフッ素コートも採用している。ゴーストやフレアを低減する「ナノクリスタルコート」を採用することで、卓越した描写性能が得られる。

さらに、開放F値2.8で焦点距離200mmまでをカバーすることができる。従来モデルに比べ、最短撮影距離は1.4mから1.1mに短縮、最大撮影倍率は0.11倍から0.21倍になった。レンズ内手ブレ補正機構(VR)には、ブレの少ない安定したファインダー像により、動きの変化が激しい被写体を追いやすくフレーミングしやすい[SPORT]モードを搭載。

焦点距離:70-200mm / 最大絞り:f2.8 / レンズ構成:18群22枚 / 画角:34°20′-12°20′(DXフォーマット時:22°50′-8°00′) / 寸法:約88.5mm(最大径)×202.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) / 質量:約1,430g

お問い合わせ先:ニコンカスタマーサポートセンター(0570-02-8000)

PhotoEDGE600px.png

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン