新製品ニュース

ボディ内手ブレ補正、タッチパネル搭載のαシリーズ最新モデル

オープンプライス / 12月2日発売 11月2日予約開始

ソニー α6500

主な特長

  • 高精度で応答性・追従性に優れたAF性能
  • 光学式5軸手ブレ補正機能内蔵
  • タッチパネルによる直感的な操作が可能

newproduct_20161028_sonya6500_I.jpg

ソニーは、αシリーズの最新モデルとして「α6500」を発売する。APS-Cサイズセンサー搭載のEマウントカメラとなっていて、高精度なAF性能をもつ「α6300」の後継機種だ。新たに備わったのは、ボディ内手ブレ補正機構とタッチパネル。光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載することで、さまざまなブレを高精度に検出し補正する。液晶モニタはタッチ操作に対応したので、ピント位置選択をより直感的に行える。もちろん「α6300」の特長だった、高精度で応答性・追従性に優れたAF性能も備わっていて、4K動画撮影にも対応する。

有効画素数:約2420万画素 / ISO感度(静止画): ISO100-25600(拡張:上限ISO51200)・AUTO(ISO100-6400、上限/下限設定可能) / ISO感度(動画):ISO100-25600相当・AUTO(ISO100-6400相当、上限/下限設定可能) / AF測距点数:425点(位相差検出方式)、169点(コントラスト検出方式) / 液晶モニタ:7.5cm(3.0型)ワイド TFT駆動 / 外寸:約120×66.9×53.3mm / 質量:約410g(本体のみ)

お問い合わせ先:ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口(0120-777-886)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

2人が語る、先進ハイブリッドアコードの魅力

一眼ムービーが演出の幅を広げる 映像演出家「スミス」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン