新製品ニュース

A2プラスに対応した大判インクジェットプリンター「SC-P5050」シリーズ

税別298,000円 / 4月17日発売

エプソン SC-P5050V・SC-P5050G

主な特長

  • 黒濃度を向上させた「UltraChrome HDXインク」を搭載
  • A2プラスまでのサイズに対応

newproduct_20170406_epson_scp5050v_I.jpgSC-P5050V

newproduct_20170406_epson_scp5050g_I.jpgSC-P5050G

エプソンは大判インクジェットプリンター「SureColor」シリーズから新たに、「SC-P5050V」と「SC-P5050G」を発売する。黒濃度を向上させた「UltraChrome HDXインク」を搭載し、A2プラスサイズに対応している。

バイオレットインク搭載モデル「SC-P5050V」は、高画質で高い色再現性が求められるコーポレートカラーなどのプルーフや、特色・広色域が求められるパッケージデザインに特化したモデル。
ライトグレーインク搭載モデル「SC-P5050G」は、高画質が求められるポスターをはじめ、階調性を重視する写真用途にも適したモデルとなる。

耐光性は約60年に向上し、鮮やかなプリントを長期間維持することが可能。外装デザインもノズル抜けの主要因となる埃の侵入を低減、ロール紙使用時の帯電率を低減することで埃の吸着を減少するなど安定稼働を実現している。給紙方法は、カセット給紙、ロール紙、手差し(フロント・リア)の4WAY給紙を採用。ロール紙と単票紙の切り替えは自動で行われる。

インク:顔料タイプ各色独立インクカートリッジ(フォトブラック、マットブラック、グレー、イエロー、シアン、ライトシアン、ビビッドマゼンタ、ビビッドライトマゼンタ、オレンジ、グリーン、バイオレット<SC-P5050V>、ライトグレー<SC-P5050G>) / 用紙サイズ:A4縦~A2プラス、六切、四切、半切 / 用紙幅:203~432mm / 用紙厚:0.08~1.5mm(ロール紙は0.5mmまで) / 外寸:863×766×405mm / 質量:約52kg(インクカートリッジ含まず)

お問い合わせ先:エプソンインフォメーションセンター(050-3155-8066)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン