新製品ニュース

アオリ撮影が可能なTS-E レンズシリーズのラインアップを拡充

各 税別315,000円 / 12月下旬発売

キヤノン TS-E50mm F2.8L マクロ/TS-E90mm F2.8L マクロ/TS-E135mm F4L マクロ

主な特長

  • 優れた光学性能を誇るL(Luxury)レンズ
  • 3機種とも最大撮影倍率0.5倍を実現
  • TSレボルビング機能など優れた操作性を実現

newproduct_20170829_canonTse50mm_I.jpg左から、TS-E50mm F2.8L マクロ/TS-E90mm F2.8L マクロ/TS-E135mm F4L マクロ

キヤノンは、EFレンズシリーズの新製品として、アオリ撮影が可能なTS-Eレンズ3機種「TS-E50mm F2.8L マクロ」「TS-E90mm F2.8L マクロ」「TS-E135mm F4L マクロ」を発売する。風景や建築物の撮影からスタジオでの商品、ポートレイトの撮影まで幅広い被写体に対応。UDレンズを採用することで、画面中心部から周辺部まで高い解像力を維持し、Lレンズならではの光学性能を実現する。最大撮影倍率は、いずれも0.5倍となっており、従来機種「TS-E45mm F2.8」の0.16倍、「TS-E90mm F2.8」の0.29倍から大幅に向上しており、マクロ撮影が可能だ。

また、ティルト量は「TS-E50mm F2.8L マクロ」では従来機種「TS-E45mm F2.8」の±8°から±8.5°に、「TS-E90mm F2.8L マクロ」では従来機種「TS-E90mm F2.8」の±8°から±10°に向上し、「TS-E135mm F4L マクロ」では±10°を実現。さらに、シフト量は3機種とも±12 mmと、従来機種2機種の±11mmより向上している。

【TS-E50mm F2.8L マクロ】レンズ構成:9群12枚 / 画角(水平・垂直・対角・シフト時):40°・27°・46°・68° / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F32 / 最短撮影距離:0.273m / 最大倍率:0.5倍 / 最大径:86.9mm / 全長:114.9mm / 質量:約945g
【TS-E90mm F2.8L マクロ】レンズ構成:9群11枚 / 画角(水平・垂直・対角・シフト時):22°40′・15°10′・27°00′・41° / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F45 / 最短撮影距離:0.390m / 最大倍率:0.5倍 / 最大径:86.9mm / 全長:116.5mm / 質量:約915g
【TS-E135mm F4L マクロ】レンズ構成:7群11枚 / 画角(水平・垂直・対角・シフト時):15°・10°・18°・28° / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F45 / 最短撮影距離:0.486m / 最大倍率:0.5倍 / 最大径:88.5mm / 全長:139.1mm / 質量:約1110g

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90002)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン