新製品ニュース

31.1型HDRリファレンスモニター、12月18日に発売決定

EIZOダイレクト販売価格2,850,000円(税別) / 12月18日発売

EIZO ColorEdge PROMINENCE CG3145

主な特長

  • HDR映像表示に求められる1000cd/m2までの高輝度を安定表示
  • 液晶モニターとして世界初の高コントラスト比100万:1
  • 31.1型の画面スペースにDCI 4K(4096×2160)解像度

newproduct_20170418_eizoCg3145_I.jpg

EIZOは、今年4月に発表した映像制作市場向けのHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を12月18日に発売することを決定した。HDR映像を表示するために求められる、100万:1という高コントラスト比と、最大1000cd/m2の高輝度を実現。新型のIPS液晶パネルを採用し、専用の高輝度バックライトユニットと組み合わせることで、明暗部分が混在するHDR映像であっても、明るい部分が白飛びしたり、暗い部分が黒つぶれしたりすることなく表示できる。

また、一般的なHDRリファレンスモニターの弱点である「ハロー現象」を抑制し、常に正しくHDR映像を表示。さらに配信・映画制作向けに規格化されたHDR「PQ方式」と、放送向けのHDR「Hybrid Log Gamma(ハイブリッドログガンマ)方式」の両方に対応している。

サイズ:78.9cm(31.1)型 / 視野角(標準値):水平178°、垂直178° / 輝度(標準値):1000cd/m2 / コントラスト比(標準値):1,000,000:1 / 応答速度(標準値):10ms(中間階調域) / 推奨解像度:4096×2160 / 外寸(横表示):757×487~603×323mm / 質量:約29.2kg

お問い合わせ先:営業1部コーポレートソリューション営業課(03-5764-3401)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン