新製品ニュース

4240万画素の解像力と最高10コマ/秒連写「ソニー α7R III」

市場推定価格370,000円前後(税別) / 11月25日発売(予約販売10月31日開始)

ソニー α7R III

主な特長

  • フルサイズ有効約4240万画素センサーと進化した画像処理システム
  • 5.5段の光学式5軸ボディ内手ブレ補正機能
  • AF/AE追従 最高約10コマ/秒の高速連写
  • 4K動画とインスタントHDRワークフローを実現するHLGに対応

newproduct_20171025_sonyalfa7r3_I.jpg

ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α7R III」を発売する。35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R(エクスモアアール)を搭載し、有効約4240万画素ならではの解像力、最高ISO32000(拡張102400)まで拡大した感度特性を備え、高い解像感と低ノイズ、広いダイナミックレンジを両立している。また、α7シリーズとして初めて独自のAFシステム4Dフォーカスに対応し、AF/AE追従最高約10コマ/秒の高速連写を実現した。

手ブレ補正機能は、世界最高5.5段の補正効果を実現し、5軸でブレを検出し高い補正効果を発揮。動画機能では、スーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録が可能になった。また、ソニー製デジタルスチルカメラとして初めてインスタントHDRワークフローを実現するHLG方式による4K HDR撮影に対応し、視覚で捉えたイメージに近い輝度表現、コントラスト、色彩を持つ映像を残すことができる。

有効画素数:約4240万画素 / 記録メディア:メモリースティックPRO デュオ・PRO-HG デュオ・マイクロ(M2)、SD・SDHC(UHS-I /II対応)・SDXC(UHS-I /II対応)・microSD・microSDHC・microSDXCメモリーカード / 静止画ISO感度:ISO100-32000(拡張下限ISO50、上限ISO102400)、AUTO(ISO100-12800、上限下限設定可能) / 動画ISO感度:ISO100-32000相当、AUTO(ISO100-12800相当、上限下限設定可能) / 液晶モニタ:3.0型TFTタッチパネル / 外寸:約126.9×95.6×73.7mm / 質量:約572g(本体のみ)

お問い合わせ先:ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口(0120-777-886)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン