新製品ニュース

美しいボケと高い解像性能を実現したF1.2大口径単焦点シリーズ

各税別165,000円 / 11月24日発売(17mmは2018年1月下旬発売)

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO/M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

主な特長

  • 美しくにじむボケと高い解像性能を高次元で実現
  • 高速かつ高精度なAF
  • 小型軽量・防塵防滴・耐低温(-10℃)性能による機動力

newproduct_20171026_olympuszuiko17_45_I.jpg写真左:M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 写真右:M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

オリンパスは、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠したレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」を発売する。高精度計測技術によって生み出された超精密収差測定器を使用し、美しいボケのために最適な収差を残すレンズとして開発。ヌケの良いクリアな描写を実現するコーティング技術「Z Coating Nano」により、逆光などの撮影でもゴーストやフレアを大幅に軽減する。

また、大口径レンズながら、フォーカシングユニットを軽量にすることで高速かつ静かなピント合わせを実現する「MSC機構」を採用。像面位相差AFはAF光束に制限がないため、「OM-D E-M1 Mark II」との組み合わせでは、F1.2大口径レンズを装着した場合でも121点オールクロス像面位相差AFにより、被写体を広範囲かつ高精度でピントを合わせられる。顔優先・瞳優先AFを使えば、大口径ならではのボケを活かしたポートレート撮影に威力を発揮する。

【M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO】レンズ構成:11群15枚 / 画角:65° / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F16 / 最短撮影距離:0.2m / 最大倍率:0.15倍(35mm判換算0.3倍相当) / 最大径:68.2mm / 全長:87mm / 質量:390g
【M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO】レンズ構成:10群14枚 / 画角:27° / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F16 / 最短撮影距離:0.5m / 最大倍率:0.1倍(35mm判換算0.2倍相当) / 最大径:70mm / 全長:84.9mm / 質量:410g

お問い合わせ先:オリンパスカスタマーサポートセンター(0570‐073-000)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン