新製品ニュース

ライカ、タンバールの復刻版「タンバールM f2.2/90mm」

希望小売価格:税込842,400円 / 11月発売予定

ライカ タンバールM f2.2/90mm

主な特長

  • 1935年「Thambar 9cm F2.2」の復刻版
  • 独特なソフトフォーカス効果とボケ味を再現


newproduct_20171122_leica_thambar_m_f2.2_l.jpg


ライカは、レンジファインダーカメラ「ライカMシステム」のレンズラインアップを拡充する新レンズ「ライカ タンバールM f2.2/90mm」を発表。

1935年に製造されたタンバールの復刻版で、昨年発売した「ライカ ズマロンM f5.6/28mm」に続く復刻版オールドレンズとなる。オリジナルレンズとほぼ変わらない光学設計と特性が受け継がれており、独特なソフトフォーカス効果とボケ味などが得られる。

対応マウント:ライカMクイックチェンジバヨネット、デジタルMモデル用6ビットコード付き / フィルターマウント:E49 / レンズフード:プッシュオンレンズフード / 絞り設定:クリックストップなし / 画角:約27°、23°、15° / レンズ構成:3群4枚 / 撮影距離:1m~∞ / 最短撮影範囲:約215×322mm / 最大撮影倍率:1:9.0 / 最大径:約57mm / 全長:約110mm / 質量:約500g

お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(03-5221-9501)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン