新製品ニュース

キヤノン 4K・フルサイズ対応単焦点シネマレンズシリーズに20mmが発売

市場想定価格460,000円(税別) / 10月上旬発売予定

キヤノン CN-E20mm T1.5 L F

主な特長

  • 4Kに対応する高解像度を実現
  • フォーカスブリージングを抑制
  • シリーズでカラーバランス、操作性を統一
  • 絞り羽根枚数11枚により自然でやわらかなボケを実現

newproduct_20180328_canon_cn-e20_t1.5_lf_I.jpg

キヤノンは、4K・35mmフルサイズ対応の高性能単焦点シネマレンズシリーズ「PRIME LENS SERIES」から、焦点距離20mmの「CN-E20mm T1.5 L F」を発売する。大口径非球面レンズや異常分散ガラスの採用により、画面中心から周辺までシャープな結像と高いコントラストを実現。絞り羽根枚数を増やすことで開放から最小絞りまで円形に近い自然なボケ味を得ている。また、絞り羽根枚数を11枚の奇数にすることで、対向方向の光の重なりがなく、拡散したやわらかい光芒となっている。フォーカス操作によるボケ味を安定させるためフォーカスブリージングの抑制も施された。

さらに、同シリーズ現行モデルの6機種(14mm、24mm、35mm、50mm、85mm、135mm)とカラーバランスが統一されているので、レンズ交換や撮影カット時の色調合わせ、ポストグレーディングの手間を軽減してくれる。カラーバランスだけではなく、ギア位置、フロント径、全長、回転角も統一されており、レンズ交換後もマットボックスやアクセサリーがそのまま使用できる。フォーカス回転角は300°で適度な粘りがある。フォーカス環は左右両面に指標が刻印され、夜間や暗がりでの視認性を高めるため蓄光塗料が使用されている。

最大口径比(Tナンバー):T1.5 / 絞り羽根枚数:11枚 / 最短撮影距離:0.3m/12” / 寸法:φ約118.4×101.5mm / 質量:約1.2kg

お問い合わせ先:キヤノンマーケティングジャパン イメージングソリューション営業部(03-3740-3304)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン