新製品ニュース

SSI、TLCI/TLMFなど新たな演色評価モードを搭載した分光方式カラーメーター

価格未定 / 12月発売予定

セコニック スペクトロマスター C-800

主な特長

  • LED、HMI、タングステン、蛍光灯、自然光、フラッシュ光などを380nm~780nmの波長範囲で測定可能
  • CRI、SSI、TLCI、TLMF、TM-30-15の評価モードを搭載
  • CIE1931x,yの色度座標と、Hue(色相)、Saturation(彩度)のテキスト表示を追加

newproduct_20180927_sekonicc800_I.jpg

セコニックは、複数の演色評価モードを搭載した分光方式カラーメーター「スペクトロマスター C-800」を発表した。映画芸術科学アカデミーをはじめ、ハリウッドを代表するアメリカンソサイエティオブシネマトグラファーやフォトグラファー、照明メーカーからの要望を元に4つの演色評価モードを搭載。そのうちの1つであるSSIは、映画芸術科学アカデミーが開発した演色評価指数で、CIE標準光源(タングステンやデイライトのD55など)、もしくはメモリーした光源との比較を指数とグラフで表示する。これはC-800がカラーメーターとしては世界で初めての搭載となる。

またテキストモードでは、x,yの色度座標と、Hue(色相)、Saturation(彩度)の表示に対応。RGB調光タイプのLEDに直接測定値を入力し、複数の光源の色味を合わせるのに役立つ。ユーザーが使いやすい製品デザインを追求し、受光部の回転機構、キャップなしでのダーク補正機構、4.3インチの大型カラータッチパネルなどを採用している。


お問い合わせ先:セコニック(0570-200474)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン