黒川隆広「商品撮影」基礎レッスン

TIPS篇 26-27 被写体を傾け真俯瞰のアングルをつくる

写真・解説:黒川隆広

クオリティと効率を求められる商品撮影では、ちょっとした工夫やアイデアで、仕上がりを良くしたり、後処理を簡単にしたり、撮影を効率的に進めることができるのです。

TIPS 26 被写体を傾け真俯瞰のアングルをつくる


作例はカラーシャツを並べた真俯瞰アングルですが、俯瞰撮影アームでカメラを商品の真上に据えるのは、セットも大掛かりになって大変です。

このような被写体では、撮影台(天板)ごと傾けて斜め俯瞰で撮影すれば、普通の三脚でも簡単に真俯瞰のアングルが可能です。

T26-01.jpg

仕上がり写真。



T26-02.jpg

撮影台(天板)にシャツを並べ、台を傾けて斜め俯瞰で撮影。





TIPS 27 縦で撮ってゴルフクラブの「曲がり」をなくす


ゴルフクラブのカタログ用商品カット撮影。

掲載はヘッドを左にした横位置の写真ですが、そのまま横位置で撮るとヘッドの重みでシャフトが曲がるので、縦で撮影して横位置で使います。

ライティングも横位置で掲載した時に違和感がないように、シャフト右側にハイライトを入れています。

T27-01.jpg


▶︎▶︎黒川隆広 「商品写真撮影」無料添削スタート


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

コマーシャル・フォLINE公式アカウント

Inter BEE 2022

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン